Q&A

進化した豊胸術だからこそ、寄せられる相談の数々!

アクアフィリング豊胸術は、日本に上陸して間もない施術法です。
最近では、モデルなどが利用していることで少しずつ認知されてきています。
しかし、新しいからこそ感じる不安もあると思います。
どんな些細なことでも、ご相談いただければお答えします。

下記は、そんなアクアフィリング豊胸術について寄せられる質問です。

Q

どれくらい効果が持続しますか?

A

個人差はありますが、5~8年と言われています。

Q

一度注入したら、戻すことはできますか?

A

アクアフィリングは、生理食塩水を加えることで分解されます。なので、元に戻すことも可能です。

Q

施術後、さらにアクアフィリングを注入することは可能ですか?

A

可能です。いつでも、何度でも注入できるので、サイズをもっと大きくしたいという方の要望にもお応えできます。

Q

施術中に痛みを感じますか?

A

局所麻酔を行いますので、痛みはほとんど感じません。

Q

術後のダウンタイムはどれくらいですか?

A

個人差もよりますが、1時間程で気にならなくなるでしょう。傷あとが痛む場合もあるかもしれませんが、それも1~2日程度です。腫れや内出血を起こす場合もまれにありますが、その際は当院までご連絡いただければと思います。

Q

術後の副作用は考えられますか?

A

アクアフィリングは98%が水分という自然に近い成分です。ゲルの移動、炎症、断片化などの症状は起こらないでしょう。

Q

アクアフィリングを使用すると、発がん性のリスクは高まりますか?

A

乳がん発生のリスクが高まるということはありませんし、拘縮やしこりのリスクもありませんので、ご安心ください。

Q

アクアフィリングを使用した後に、マンモグラフィなどの乳がん検診は行なっても大丈夫ですか?

A

アクアフィリング注入後は、約1ヶ月後程度から乳がん検診を受けていただくことが可能です。

Q

ヒアルロン酸注入とアクアフィリングは何が違いますか?

A

施術の手軽さでは同じのヒアルロン酸ですが、持続性は半年から1年程度だと言われています。また注入できる量も制限があります。

Q

脂肪注入とアクアフィリングは何が違いますか?

A

脂肪を注入することは、自分の人体に近い成分を使えるというメリットがありますが、痩せている方は施術できず、個人差もありますがダウンタイムも長いと言われています。

Q

片胸だけの注入も可能ですか?

A

アクアフィリングはサイズアップだけではなく、美しい形のバストを手に入れるためにも最適な方法です。両胸のサイズが異なり悩んでいる方にも、片胸の注入を施すなど手軽にご利用いただけます。

Q

術後、お風呂には入れますか?

A

施術当日は、できるだけ患部に水をあてないようにしていただければシャワーもOKです。入浴は抜糸後から可能です。

Q

術後、ブラジャーはどうすればいいですか?

A

術後一週間はできるだけ締めつけないようにしてください。できればブラジャーも1サイズ大きめのものか、ワイヤーの入っていないものを使用しましょう。